まさか!の「坂」ってあるんですね

経営

まさか!の「坂」ってあるんですね

イギリスのEU離脱、アメリカ大統領のトランプ勝利、
これは他国の遠い国からすると「ありえない」と思うの
ですが、自国には自国民の不満や不平があるんでしょうね。

経営でもこの「まさか」の最悪を想定してマネジメントして
置かないと、とんでもない事態になるケースがあります。

例えば、
・今まで信頼していた部下から裏切られる
・普通に自己都合で辞めていった社員が労基に残業
不払いで駆け込む
・信頼して経理を任せていた社員が会社のお金を持ち逃げ
・一部の部下集団が、ごっそり退社して別会社を設立
等々

経営稼業は孤独な商売です。
だから、常に「最悪」を想定して、マネジメントしておかないと
足元をすくわれます。

特に人に関する「まさか」が多い世の中。
人事権(採用権限)、財務権(資金移動権限)、契約権限等の
重要な権限は優秀な部下であっても移譲してはいけません。
大企業なら別ですが・・

☆===========================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メール
マガジンとして配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい
経営者様はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆===========================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/