「良い人いませんか?」・・・

経営

「良い人いませんか?」・・・

最近、この言葉をお客様から頂戴します。

はっきり言って、「いません」

何度も言っていますが、少子高齢化なんです。
少子化なんです。若者で良い人材を欲しがって
いる中小企業の経営者がいらっしゃったら、
それはもう「昭和」の古き良き時代の話で、
そんな成功体験というか過去体験で、今の時代
をみていると、経営が立ち行きいかなくなり
ますよ====!

対応策は以下の方法しかないです。
1.給料を大手企業並もしくはちょっと高くする。
2.理念経営で会社を変身させ、人を育てる。
3.65歳以上に高年齢者を戦力化する。
4.人材育成学校を立ち上げ、自前で欲しい人材
  を育てる。

給料も安く、仕事もきつく、有給取得や保養施設
等の福利厚生も少ない企業に、誰が来ますか!!
私でも行かないですよ。

だから、中小零細企業は「理念経営」を実践する
しか、他に方法はないのです。これをやると、給料
や福利厚生に関係なく理念に惹かれた良い人材が
少なからず集まります。あとは経営者のマネジメント
次第です。

その点に気付く経営者は10人いたら1人か2人
くらいです。

何度言ってもリネンやビジョン浸透を面倒くさがって
やらないのです。

そんな企業は、
入社・退社を繰り返し、やがて企業が時代遅れとなり、
体力が低下し、組織が消滅することを知らずに・・

これまじですからね。

 

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/