「悩むこと」は自身の成長につながる

経営

「悩むこと」は自身の成長につながる

私は比較的よく悩みます。
典型的な血液型A型の優柔不断なタイプだと言えます。
だから、以下のことを心がけて決断しています。

1.やりたいことがあればメモする

2.そのやりたいことのゴール、意義、目的を文字で整理する

3.その事業の市場性や成長性を考える

4.そのやりたいことのメリット、デメリットを整理する

5.達成させるための段取り、ステップを考える
特に、障壁となるもの(お金、人材等)を整理する

6.最低2週間から1ヶ月、寝かせて放置しておく

7.1ヶ月後に再度、その整理した資料を見て、
「やりたい」と思えば!実行に移す

8.実行に移すと決断したら、すぐやる

9.成功、失敗の結果が出るので、検証し、リベンジ
するか撤退するか等を決める

だから、私は実行まで時間要します。
しかし、意思決定すれば、その道に爆進します。

悩む、考える、判断する、の行為は経営者の資質を向上
させます。

人間的にも成長できます。

☆===========================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メール
マガジンとして配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様
はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆===========================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/