「信頼関係がある」ってどういう意味なのか

経営

「信頼関係がある」ってどういう意味なのか

よく「信頼関係が出来ている」という表現を使います。
この「信頼関係が出来ている」という意味は、
どんなレベルのものなのか?と考えることがあります。

・ある程度プライベートも知っている
・ため口で話せる
・携帯電話でやり取りできる
・土日や時間帯に関係なく連絡できる
・失敗した際リカバリーのチャンスをくれる
・失敗した際、一緒に対抗策を考えてくれる
・困った時に頼れる、頼られる

本当に信頼関係を構築するためには、
かなりの高いレベルで「人間」として、
「企業人」として真剣に相手の立場を思いやり、
付き合っていかなければならないのだと感じる。

自分が思う信頼関係のレベルと相手が思うレベルは
かなり違います。それを埋める努力が必要かも。

アールイープロデュース
http://re-p.co.jp

お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/