「やりたい」軸か「出来る」軸か

経営

「やりたい」軸か「出来る」軸か

昨日の林修先生のテレビで、高学歴ニートの人
たちに語っていました。

高学歴ニートたちは、こう言いました。
「やりたいことが見つからないのでニートしてます」
「やりたいことと違うので、会社辞めました」
って。

多分、林先生からすると「何甘えてんだ!」って
心の中で思ったと思うのですが、私もテレビの前
で「世の中舐めている!」って「心の中で」叫び
ました。

そこで林先生は言いました。

私は「やりたい」「やりたくない」の軸ではなく、
「できる」「できない」の軸で今は生きています!
と。

できることを一生懸命積み重ねていけば、セミプロ
となり、プロレベルになってくるもの。

私も同感です。

できることを極めていけばそれなりにプロレベルに
成れるものです。人には、特性というか、向き不向き
がります。やりたいことが、自分の適性に合っている
かどうかなんて、やってみないとわからないことも
ありますが、やりたいことを探し求めて時間を浪費
するより、自分ができることに時間を投下している
とやがて「やりたいこと」に近づけるのではないか?
って個人的には思います。

賛否、色々なご意見があるでしょうが。

2020-06-22

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/